3,500円(税込)以上お買い上げで送料無料
3,500円(税込)以上お買い上げで送料無料

【公式通販】KANBINAショップ - 公式オンラインストア

2024.7

1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
TODAY

2024.8

1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

KANBINAショップについて


「KANBINA公式オンラインストア」へようこそ!
人・社会・地球の健康を考え、天然・植物・無添加に徹底的にこだわりをもつ
植物性・無添加・自然健康食品メーカーのD2C直営ショップです。

KANBINAが大事にすることは【真】です。
KANBINA五心(正心、真心、信心、食心、商心)の考えを基に、原料の段階から無害・無添加の植物原料を厳選し、製造工程でも一切の添加剤・合成栄養強化剤を入れず、『本当の健康、本当の健康食品、本当の自然』を実現するべく、天然・無添加に徹底的にこだわっております。

【真】を守るKANBINAは、無添加だと訴えながらも、添加剤や栄養強化剤を添加したり、利益のために概念的な食品を作ったり、過大な宣伝をいたしません。
【真】とは目に見えないものであり、良心に従って誠実に行動するものです。

KANBINAショップでは、みなさまに安心して『カンビナショッピング』を楽しんでいただけるように全力で取り組んでおります。
いつでも気軽に弊店に立ち寄り、『甘美なショッピング』をお楽しみくださいませ。またのご来店お待ちしております!

無添加へのこだわり

健康のために食べる健康食品に色んな余計な添加物を入れるのは、そもそもおかしいと思います。
添加剤を摂取しても安全だと思う方もいますが、いわゆる安全とは、微量接収のときに体の排出力で体外に出すので大丈夫だと考えるだけで、決して添加剤自身が安全だということではありません。特に色んな添加剤を同時摂取するときの安全性は誰も知らないですし、長期摂取は当たり前に健康に良くないです。当社としては「添加剤を一切使用しない」原則です。

KANBINA食材の厳選基準

今の時代は農薬、肥料の幅広い使用により農作物、各種原料の汚染が非常に深刻です。加工の段階で添加剤を入れないのはもちろん、原料の段階から残留農薬、重金属、放射能などの厳しいチエックをしなければ、安全な商品だとは言えません。甘美な食材の厳選基準は:100%植物素材、完全無添加、滅菌処理、未精製、無害です。

栄養強化剤を添加しない理由

栄養強化剤(ビタミン、ミネラル、アミノ酸など)は合成物質で、添加剤ですので、長期摂取・過量摂取は健康を損ないます。KANBINAは『真の健康食品』を製造します。そのため、一切の添加物、栄養強化剤、有害原料を排除しています。

食の安全に関わる検査を全部実施

本当に安心安全な商品をお客様の提供するためには、各種安全検査(残留農薬、重金属、放射能、微生物など)を徹底的に実施して、結果を持って訴えるべきだと考えております。

植物性原料へのこだわり

動物も生命ですので殺されたくないし、死に対して人間と同じく恐怖と痛みと絶望を感じます。我々の口当たりやおわゆる栄養のために、他の命を奪う行為はKANBINA信条に反しています。他の命を尊重し、他人に配慮する優しいさが有ってこそ、平和な心が生じます。平和の心が無ければ真の健康もありえません。私たちは真の健康を追求しています。

「環境に良い、自分に良い、社会に良い」3方良しのSDGsへの取り組み

環境保全には地球人全員に責任が有って、みんなが日常のささやかのことから取り組むべきだと思いますので、お客様と共にアクションに取り組んでいきたいと思います。環境保全はKANBINAのクレドです。

  1. 1.過大な梱包を避けて、できるだけ簡易梱包をし、梱包材は環境にやさしい材料で、印刷のインキは環境に優しい植物性インキを使用します。
  2. 2.環境にやさしい無害の植物原料のみ取り入れます。
  3. 3.水、紙、事務用品、電気などすべてを節減するように心がけます。
  4. 皆様と一緒にする個人の取り組み・・・・・
  5. 4.プラスチックや、使い捨ての消費を抑えるように心がけます
  6. 5.温暖化の原因になる二酸化炭素を減らすには、省エネが大切ですので、暖房と冷房をひかえめにし、電灯はこまめに消します。
  7. 6.車にはなるべく乗らずに、自分の足や自転車を使います。
  8. 7.ゴミはきちんと分別して、空缶やびん、新聞紙、ペットボトルはリサイクルに出します。
  9. 8.川や海をよごさないため、食べ残しや油を流しに捨てないようにします。
  10. 9.過度な買い物を控えめにし、物を買うときはエコラベルをチェックして環境にやさしいものを選びます。
  11. 10.節減とリサイクルを提唱し、この他にもできるだけ、地球環境に優しい行動をするように常に心がけます。